毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

商品の魅力の伝え方が分からない、と困っていませんか?マーケティングの専門家の相馬一進が、売るのが難しい商品を売る方法を3つの動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

社会的地位を上げたがる人

ビジネス

2021年9月2日

相馬一進


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

たまに、何かのビジネスをしている人が
次のように言っていることがあります。

 

「私はこの仕事の社会的な評価を上げたいんです!」
と。

 

ですが、基本的には社会的な地位を
上げないほうがいいと私は考えています。

 

 

なぜなら、社会的地位を上げるほど
稼ぎにくくなっていくからです。

 

たとえば、社会的地位の高い職業である、
政治家、医師、弁護士などになるのは非常に難しいですよね?

 

一流大学に入るほど優秀な人の中でも
なかなかなることができません。

それは、社会的地位が高いからこそ、
競争が激しくなっているからです。

 

一方、社会的地位の低いビジネスは、
難易度が低くても稼ぎやすくなっています。

たとえば、アフィリエイターなどは
資格が何もなくてもできるにもかかわらず、
人によっては医師や弁護士よりも収入が高いでしょう。

 

ですが、
もしアフィリエイターの社会的地位が上がったら、
今のようにはいきません。

国立大学出身のエリートが就く職業になり、
競争が激化して難易度が上がっていくはずです。

 

(実際、2000年代初頭などと比べると
今はアフィリエイターの社会的地位が上がったので、
昔よりは稼ぎにくくなっています。)

 

ですから、社会的地位を上げたがる人を見ると、
「あなた、自分の首を締めてるけどいいの?」
と私は思います。

そういう人ほど、社会的地位が上がってしまったら
食えなくなることが多いからです。

 

ちなみに、社会的地位を気にするのは、
自己否定感や劣等感などの
メンタルの問題がある場合が大半です。

社会的地位を上げる運動をするよりも、
メンタル改善する心理学を学んだほうがいいでしょう。

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

商品の魅力の伝え方が分からない、と困っていませんか?マーケティングの専門家の相馬一進が、売るのが難しい商品を売る方法を3つの動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ