コピーライティング

ビリーバビリティ

コピーライティン

2019年7月11日

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   伝説のコピーライターと呼ばれたゲイリー・ハルバートは 「ビリーバビリティが重要である」と言いました。     ここで言うビリーバビリティ(believability)とは、 ザックリ説明すると信ぴょう性のことです。 &…

続きを読む

フィルタリングの作法

コピーライティン

2019年6月23日

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   先日、ある販売ページを見たときに私は驚きました。   「やる気のない人は申し込まないでください!」 みたいな文章が書いてあったからです。     それで、この販売ページの文章を書いた人に この文言を書いた理由…

続きを読む

最強のコピーはこれ!

コピーライティン

2019年5月31日

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   以前の私は、コピーライティングの本を たくさん読んでいたのですが、 最近はあまり読まなくなってしまいました。     それは文章の力だけで社会を変えることが むずかしいと感じているからです。   ビジネスとい…

続きを読む

明示コピーと暗示コピー

コピーライティン

2019年3月24日

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   ちまたのコピーライターを見て私が感じることは、 明示コピーと暗示コピーの使い分けを できる人が本当に少ないということです。     明示コピーとは、読んで字のごとし、 商品を使って得られる結果を 具体的に「明示」する文…

続きを読む

マネタイズか、アクセスか

コピーライティン

2019年3月9日

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   私はたまに、SEOとかブログのライティングを している人とお会いすることがあるのですが、 「とにかくもったい」と感じるんですよね。     なぜなら、ライティングをしているほとんどの人が 「どうやって検索エンジンで上位…

続きを読む

ストーリーの書き方

コピーライティン

2019年2月17日

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   セールスレターと呼ばれる長文の販売ページや、 ステップメール、プロモーション用の動画などは 事前に骨子(こっし)を考えてから作り始めます。     つまり、全体を構成する重要な要点を あらかじめ考えておくことで話がブレ…

続きを読む

日本人の読解力のレベル

コピーライティン

2019年2月14日

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   国際成人力調査(PIAAC:ピアック)という、 日本を含む24カ国の成人のスキルを評価する 世界規模の調査があります。 ご参考:国際成人力調査(Wikipedia)     調査項目の1つに読解力というものがあるのです…

続きを読む

怠け者がお金持ちになる方法

コピーライティン

2018年12月20日

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   「怠け者がお金持ちになる方法」というタイトルを読んで もしあなたがピンと来たのであれば マーケティングをちゃんと勉強している証拠でしょう。     逆にピンと来なかった人は、 マーケターとして完全に勉強不足で実力不足で…

続きを読む

ヤバいと言う人はヤバい

コピーライティン

2018年11月15日

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   教養とは語彙(ごい)力である、とよく言われます。 すなわち、多くの単語を使いこなせる人ほど教養がある、 ということですね。     では、語彙力とは、具体的に何を指すのでしょうか?   私の考えでは、汎用(は…

続きを読む

音楽ライティング

コピーライティン

2018年9月28日

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   私は普段はほとんど音楽を聞かないのですが、 メールマガジンやブログの文章を書くときに あえて聞くときがあります。     それは、自分の中の色々な元型を引き出すためですね。   元型というのはユング心理学で最…

続きを読む

コピーの優先順位

コピーライティン

2018年9月14日

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   優秀なコピーライター(や広告運用者)と 凡百なコピーライターでは、考え方が大きくちがいます。     たとえば、優秀なコピーライターは ウェブ広告の文章を書くときに このような優先順位で考えています。 ▼優秀なコピーラ…

続きを読む

汎用コピーはクソ

コピーライティン

2018年8月31日

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   初心者コピーライターにありがちな 「汎用コピー」という概念をご存知でしょうか?     汎用コピーというのは自社商品だけでなく、 他社商品が使っても意味が通じるコピーのことです。   一方で、「専用コピー」と…

続きを読む

この問題、わかりますか?

コピーライティン

2018年5月2日

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』 という本があります。 ご参考:『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』 新井 紀子 (著)     この本では、AI(人工知能)がどの程度頭がいいのか、 そして子どもに…

続きを読む

70万円をドブに捨てる

コピーライティン

2018年4月21日

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   コピーライティングというのは、 自分のお客さんの悩みや不安を どれくらいよく知っているかが非常に重要です。     というのも、先日、こんなことがありました。   私のコンサルティングのクライアントの1人が、…

続きを読む

言葉のアンチエイジング

コピーライティン

2018年2月24日

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   ブログやメールマガジンなど、 「言葉」を使って集客をしている人の場合、 自分がどんな言葉を使っているかに注意をしましょう。   なぜなら、使う言葉によって対象となるお客さんが 自動的に決まってしまうからです。   特に…

続きを読む

相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ