毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

商品の魅力の伝え方が分からない、と困っていませんか?マーケティングの専門家の相馬一進が、売るのが難しい商品を売る方法を3つの動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

セルフイメージによる買い物

セールス

2021年8月2日

相馬一進


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

セールスやコピーライティングをするときに
覚えておいたほうがいいことがあります。

 

それは、
「人間はセルフイメージで買い物をする場合がある」
ということです。

 

 

たとえば、あなたが心理カウンセリングの
仕事をしているとします。

その場合、あなたのセルフイメージは
“心理カウンセラー”になるでしょう。

 

すると、心理学の本や教材を見ると、
自分のセルフイメージによって
「これは買ったほうがいい」と感じやすくなります。

 

「自分は“心理カウンセラー”なんだから、
心理学はもっと知っておいたほうがいい」
と思うわけです。

あなたにこうしたセルフイメージがない場合は、
詳しい商品のベネフィット(便益)がわかるまで
あまり買う気にならないでしょう。

 

ところが、セルフイメージが固まっている場合は、
商品の内容を詳しく聞かなくても
「買ったほうがいい」と感じるのです。

 

ここでは“心理カウンセラー”という例でしたが、
職業以外のセルフイメージが関係するときもあります。

 

たとえば、子育て中の人は、

「自分は“親”なんだから
子供のしつけについて知っておいたほうがいい」

などと思うことがあるかもしれません。

 

このようにセルフイメージは、
人間の購買行動に大きく関わります。

そのため、一流のセールスパーソンは、
お客さんのセルフイメージを
上手く刺激して成約につないでいきます。

 

「あなたは“アスリート(運動選手)”ですよね?
“アスリート”としては、
やはりこの靴を買っておいたほうがいいですよ」

こうした一言で、
お客さんの購買熱を上げていくのです。

 

あなたもセールスをする場合は、
セルフイメージを利用する方法を
ぜひ覚えておいてください。

 

もっとも、セルフイメージを刺激するだけで
商品が売れるわけではありません。

本質的なセールスのスキルがなければ、
セルフイメージを刺激したところで
申し込みまでには至らないからです。

 

こうした優先順位は誤解すると
売れなくなってしまうので注意してください。

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

商品の魅力の伝え方が分からない、と困っていませんか?マーケティングの専門家の相馬一進が、売るのが難しい商品を売る方法を3つの動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ