毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

商品の魅力の伝え方が分からない、と困っていませんか?マーケティングの専門家の相馬一進が、売るのが難しい商品を売る方法を3つの動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

一事が万事バカ

心理学

2021年8月13日

相馬一進


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

世の中には「一事が万事」という言葉を交えて、
他人を叱責する人がいます。

「服装の乱れは心の乱れだ。
一事が万事、気をつけなさい」などという人ですね。

 

「1つの物事(一事)を見て、
すべての物事(万事)を推し量れるから、
1つのミスも見逃してはならない」

といった意味でこの言葉を使うことが多いでしょう。

 

 

ただ、私からすると「一事が万事」という考え方は、
認知のゆがみに過ぎません。

1つの現象を見てすべてを決めつけてしまう、
典型的な「過度な一般化」です(苦笑)。

 

たとえば、世界的なジャーナリストの
マルコム・グラッドウェルは、

「学生の成績と、部屋の汚さ、遅刻の回数、
服装の乱れなどは何の関係もない」

という調査結果を2000年に発表しています。

 

日常生活がだらしない成績優秀者はいますし、
逆に几帳面でも勉強の苦手な人はいるのです。

 

あるいは、1992年のクワントレン工科大学の研究で
人間の性格と筆跡にも相関がないとわかっています。

 

つまり、あなたの文字の美しさ/汚さと、
性格はまるで関係ありません。

「一事が万事」などというのは大嘘で
「一事は一事」でしかないのです。

 

もちろん、世の中にはこうした事実を知らずに、
「一事が万事」だと思いこんでいる人もいます。

 

そういった“一事が万事バカ”と付き合うときは、
細かい服装や筆跡などに
あなたも気をつけたほうがいいかもしれません。

どうでもいい部分で、あなたの評価を
不当に下げられてしまう可能性があるからです。

 

ただ、私であれば“一事が万事バカ”とは、
基本的に距離を離します。

なぜなら、“一事が万事バカ”は
小さなミスやゆるみも許さない考え方をするので、
一緒にいて居心地が悪いからです。

 

「一事は一事」と捉えられる、
聡明な人と付き合っていきたいと思っています。

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

商品の魅力の伝え方が分からない、と困っていませんか?マーケティングの専門家の相馬一進が、売るのが難しい商品を売る方法を3つの動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ