毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

ワン・ドリームの法則

経営

2019年8月28日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

あなたは、同時にいろいろな業種のビジネスを
立ち上げている経営者に対して憧れはありませんか?

 

実は私はありました(笑)。

 

 

たとえば飲食業をやりながら、コンサルティングもやり、
さらに物販のビジネスもやって、不動産ビジネスもやる、
というような人に対してです。

 

何の関連もない業種のビジネスをしている人に対して、
私はすごくうらやましく思っていました。

 

自分は、あまり器用な人間ではないからです。

 

私の場合、あるビジネスに集中をしてしまうと
他のビジネスのことを同時に考える余裕が
なくなってしまうのです。

 

注意力が散漫になってしまって
結局どのビジネスも上手くいかなくなりそうなのです。

 

さて、これは経営コンサルタントの
マイケル・ガーバーの言葉だったと思いますが
「ワン・ドリームの法則」というものがあります。

 

これは、経営者は「1つの夢」だけを追いかけた方が良い、
ということです。

 

言い換えると、2つ以上の夢を追いかけるのは
非効率的だということです。

 

その理由としては、1つのビジネスに集中するからこそ
まるでレーザーのように強いエネルギーを出せるから。

 

とは言っても、2つ以上のビジネスを
同時に成功させている経営者もいますよね。

 

ですが、もしその人が複数のビジネスではなくて
たった1つのビジネスにだけ集中していれば
もっとうまくいっていたはずだ、

というのがマイケル・ガーバーの主張です。

 

私はこれを聞いた時に、「たしかに」と膝を打ちました。

 

ビル・ゲイツ、ジェフ・ベゾス、ウォーレン・バフェット……

そういった世界トップクラスの経営者を見ても
そのほとんどがたった1つのビジネスだけで
大きな財を成しています。

 

そこから考えると複数のビジネスを立ち上げることは
実際は賢いこととは言えません。

 

さて、ひるがえって、あなたは今、
何個のビジネスに携わっていますか?

 

もし複数のビジネスに携わっているのであれば
どれか1つのビジネスに集中しない理由は何ですか?

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ