毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

商品の魅力の伝え方が分からない、と困っていませんか?マーケティングの専門家の相馬一進が、売るのが難しい商品を売る方法を3つの動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

専門家を名乗れ!

ビジネス

2021年11月19日

相馬一進


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

起業や副業をはじめた人が
「私なんかが専門家と名乗っていいんでしょうか……」
と、ためらっていることがあります。

 

 

たとえば、ダイエットトレーナーであれば
「私はダイエットの専門家です」
と自称する必要がありますよね?

専門家であると名乗らなければ、
お客さんが来るわけがないからです。

 

ですが、このように専門家と名乗ることを
ためらう人がよくいます。

「もっと知識を増やさないと、
専門家と名乗る自信がありません」
などと言って勉強を続けてしまうのです。

 

結果、何年も本を読んだり、
セミナーに行ったり、資格を取ったりするばかりで
まるでビジネスが進まない人が多くいます。

 

こういった人に私がお伝えしたいのは
「いいから専門家と名乗れ!」ということです。

 

なぜなら、知識不足を言い訳にしていたら、
いつまでも専門家を名乗れなくなるからです。

 

というのも、人間は知識が増えるほど
無知を自覚するからです。

勉強すればするほど、
「◯◯のスキルもない。△△の知識も足りていない」
とわかっていくのです。

 

言い換えると、何も学んでいない人ほど
自分を過大評価するとも言えます。

 

以前、別の記事にも書いたのですが、
ダニング=クルーガー効果という心理学用語があります。

 

これは、簡単に言えば
「愚か者ほど自分の能力を過大評価する」
という認知のゆがみのことです。

ご参考:根拠のない自信は愚か者の証拠

つまり、初心者のほうが自分を過大評価し、
中級者以上のほうが謙虚になる傾向があるわけです。

 

その意味では、勉強熱心な人が
自分を専門家だと名乗るのをためらうのは
当然のことかもしれません。

ですがだからこそ、知識不足だと感じても
「私は専門家です」と名乗ってみてください。

 

なぜなら、知識が増えるほど無知を自覚し、
専門家と名乗るタイミングを逃してしまうからです。

 

現時点で素人よりは知識やスキルがあるなら、
あなたはお客さんの役に立てるはずです。

お客さんにサービス提供をして経験を積みながら、
売上を勉強に再投資したほうが
間違いなく短期間でスキルアップもできます。

 

今のあなたが専門家だと名乗ることを
自分で許可してあげてください。

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

商品の魅力の伝え方が分からない、と困っていませんか?マーケティングの専門家の相馬一進が、売るのが難しい商品を売る方法を3つの動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ