毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

奨学金返還をあせるな!


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

あなたは学生時代、学費を払うために
奨学金を借りていませんでしたか?

日本学生支援機構の発表によると、
大学生の約半分は貸与型の奨学金を利用しているようです。

 

借りた奨学金を全額返還するためには
数十年以上かかるケースが多くあります。

(奨学金には給付型と貸与型がありますが、
たいていは貸与型なので卒業後に返還が必要です。)

 

 

それで、こうした奨学金を借りている人が
大人になってまとまったお金を手にすると、
次のように言いがちです。

「このお金で奨学金を一括返還してすっきりしたい!」
と。

 

ですが、奨学金の一括返還は
私はまったくおすすめしていません。

なぜなら、金銭的なメリットが小さいからです。

 

というのも、奨学金の金利は
たいていは0.1~3%程度と低くなっています。

したがって、急いで一括返還したところで、
借金の総額があまり変わらないのです。

 

この程度の金利であれば、
投資やビジネスにお金を回したほうがいいでしょう。

奨学金の金利以上のリターンが見込める方法は、
手堅い投資の中にも数多くあるからです。

 

また、個人事業主や起業家であれば、
広告費や仕入れ費用などなら経費にできます。

その点、奨学金を返還しても経費にはできないため、
税金の面でも損をしがちなのです。

 

私自身、学生時代に借りた奨学金を
いまだに返還中です。

ビジネスが順調なので一括返還もできるのですが、
メリットが小さいので少しずつ支払っています。

 

「借金を返してすっきりしたい」
という気持ちもわかるものの
合理的に資金を運用しているのです。

 

あなたも奨学金を借りている場合は
あせって返還を急がずに、
冷静にお金の使い方を考えてみてください。

 

ちなみに、今回の話はあくまで貸与型の奨学金の場合です。

消費者金融への借金などは、
基本的に急いで返済したほうがいいでしょう。

 

なぜなら、金利が10~15%もあるので、
返済が遅れるほど莫大な利子がかかるからです。

 

奨学金と消費者金融では、
同じ借金でも返済の緊急性が変わるので、
一緒くたにしないようにしてください。

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ