毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

強みのかけ算

ビジネス

2021年6月19日

相馬一進


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

ビジネスにおいて、
強みは1つあればいいわけではありません。

複数の強みを「かけ算」するのが重要です。

 

ここで言う「かけ算」とは、
10の価値のあるものを2つかけ合わせて、
「10×10=100」にするイメージを指します。

 

 

私自身、子供の頃から論理思考が得意ですが、
論理思考という1つの強みしかなければ、
ビジネスはできなかったでしょう。

 

論理思考しかできないと、
ただ他人の論理破綻をみつけて、
バカにするだけの人になるからです。

実際、幼少期の私はそうでした(苦笑)。

 

今の私が、高単価なサービスを提供できているのは、
論理思考とマーケティングや心理学の強みを
「かけ算」するようになったからです。

別の例で言えば、栄養学なども
こうした「かけ算」がしやすい分野です。

 

たとえば、あなたが料理教室をやっているとします。

 

しかし、「料理を教えます」とだけ言っても、
世の中の人はあまり食いつかないでしょう。

今の時代、基本的なレシピくらいなら、
グーグルで検索すれば出てくるからです。

 

その点、栄養学を知っていると、
いろいろな切り口が作れます。

「アレルギーでも食べられる美味しい料理」とか
「糖質制限していても楽しめるスイーツ」とか、
興味をひきやすくなるわけです。

 

その上、実際にあなたが栄養学に詳しければ、
お客さんも喜んでリピートしやすくなります。

すると収入が得られるのはもちろん、
よりお客さんからも感謝さえるようにるのです。

 

これは料理の例でしたが、
ほかにもいろいろな可能性があるでしょう。

 

コーチングであれば、
「食事のアドバイスもできるコーチ」
といった打ち出し方ができます。

 

整体師の場合は、
「栄養学で体の内側の改善も指導できる整体師」
のような肩書にもできます。

 

あるいは、通販などのビジネスでも、
栄養学が打ち出せる商品はあるかもしれません。

 

このようにあなたも自分の強みを「かけ算」して、
ビジネスをしてみてください。

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ