毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

憧れは人生のコンパス

心理学

2020年1月17日

相馬一進


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

生きづらそうな方に会うと、
私がよく感じることがあります。

 

それは

「もっと憧れの感情に敏感になって欲しい」

ということです。

 

 

なぜなら、憧れの感情は、
自分の人生の道しるべになるからです。

 

多くの人は

「やりたいことが見つからない」と

悩んでいます。

 

そこそこビジネスを続けている人でも
「何を目標にしたらいいか、分からなくなった」
という人がよくいます。

 

その原因の1つは、憧れの感情に対して
鈍感になっているからなのです。

 

たとえば、テレビ番組で
偉大な発明家を見て「すごいなあ」と感じたとき。

 

「どの部分に憧れを感じたのだろうか?」

「これに似たことができないだろうか?」

「どうすれば、マネができるだろうか?」

 

と、考えられるようになると、
より自分らしい生き方が見つかるのです。

 

ですが、多くの人は逆のことをします。

憧れの感情から、目を反らすのです。

 

・「別にそこまでしたくない」

・「大して興味はない」

・「あんな人は嫌いだ」

・「自分にはもう遅い」

・「どうせできない」

などと言ってしまいます。

 

上記のことを、心理学的には
「防衛機制」と言います。

 

簡単に言い換えると、
自分の精神を保つための言い訳のことです。

 

この「防衛機制」によって、
自分の感情にフタをしてしまい、
かえって苦しむことがあります。

 

その結果が、

「やりたいことが分からない」

という状態です。

 

こうした苦しみをなくすには、
憧れに敏感になる必要があるのです。

 

憧れの感情とは、
言わば「この方向に進みたい」という
コンパスのようなもの。

 

コンパスを隠してしまったら、
迷子になるのも無理ありません。

 

あてもなく砂漠をさまようような
閉塞感を覚えることでしょう。

 

そこから抜け出す鍵が、憧れです。

 

あなたは、憧れというコンパスを、
しっかりと直視していますか?

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ