毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

瞑想バカ

心理学

2020年8月31日

相馬一進


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

数年前から、ビジネスや心理学の界隈では
「瞑想」がはやっています。

 

これは、瞑想による集中力向上や
抑うつ感の低減といった効果が、
科学的に確認されたためです。

 

 

実際、私の講座の参加者の中にも
「瞑想をはじめました」などと言う人が
以前よりも多くなりました。

 

ただ、私は瞑想の否定はしないのですが、
積極的におすすめもしていません。

 

おすすめしない理由は、端的に言えば
「ほとんどの場合、瞑想は
ボトルネックを解消しないから」です。

 

たとえばあなたが、メンタルが原因で
ビジネス用のブログを公開できなくて、
悩んでいるとします。

 

「ブログを書いたはいいけど、
批判が来たり、炎上したりするのが怖くて、
記事の公開を先延ばしにしてしまう」

と。

 

この場合、「世間の目が気になる」という
メンタルの課題がボトルネックで、
この解決が最優先事項だと言えます。

なぜかと言うと、このメンタルの課題が、
気持ちの問題だけではなく、
ビジネスにも大きな影響をもらたしているからです。

 

逆に言えば、この課題さえ解決すれば、
精神的に楽になるのは当然として、
ビジネスの売上も上がる可能性がある。

であれば、その課題に取り組むのが
何よりも優先なのです。

私に言わせれば、他の課題はすべて放置していい。

 

にもかかわらず、こういった人が瞑想をすると、
どうなると思いますか?

 

ハッキリいって、まるで意味がありません。

 

「瞑想で集中力はかなり上がりました。
ですが、やはり世間の目が気になって
依然としてブログ公開はできていません」

と、現状維持が続くだけです。

 

この例からもわかるでしょう。

 

「瞑想」によって、あなた個人のボトルネックが
ピンポイントで解決できることは、ほとんどない。

 

事実、私は7,000人以上の方の指導をしてきましたが、
「この人には、ぜひ瞑想に取り組んでほしい」
と思った人は、数人いたかどうかでした。

 

こういった前提に気づかずに、毎日瞑想を続けるのは、
私から見ると「瞑想バカ」です。

 

昨今、瞑想は本や雑誌ではもてはやされます。

 

その理由は、多くの人が見るメディアでは、
大勢の人に当てはまる一般論を載せた方が、
人気が出やすいからです。

 

ただ、それは「野菜は健康にいい」
と書いてあるようなもの。

野菜を食べても、個人の病気が治るとは限りません。

 

同様に、瞑想をしても、あなた個人の
メンタルの課題が解決できるわけではないのです。

 

もちろん、科学的に実証されている瞑想を
批判する意図はありません。

 

ただ、人生を変えたいなら、「瞑想バカ」を脱却し、
あなた個人のボトルネックを特定する必要があります。

そして、個人のボトルネックを特定するには、
専門家からの個別のフィードバックが重要なのです。

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ