毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

OODAループとは?


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

有名な仕事管理のフレームワークに
「PDCAサイクル」という手法があります。

 

あなたもご存知だと思いますが、
一応説明しておくと、PDCAとは
次のステップの繰り返しで、業務を改善する方法です。

 

 

1.Plan(計画)

2.Do(実行)

3.Check(評価)

4.Action(改善)

 

しかし、このPDCAは、
うまく使えない場面も多くあります。

 

一例をあげると、新しいプロジェクトのときは
PDCAの最初のステップである
「Plan(計画)」が的確に立てられません。

 

たとえば、これからYouTubeをはじめる人が

「3か月でチャンネル登録者を10万人にする。
そのために毎日投稿しよう」

などと言っても、絵に描いた餅になりがちです。

 

まだ何もわかっていないので、
見当違いな計画になってしまうのです。

 

かといって、いきなり「Do(実行)」から
はじめても、想定外のトラブルばかり起きて
ムダな作業になってしまいます。

なんの意味もない動画を大量に撮影するような
行動になってしまうということです。

 

こうしたPDCAが適していない場合に
私が意識しているフレームワークがあります。

 

それは「OODAループ」という考え方です。

 

「OODAループ」では、
次のステップの繰り返しで、物事を捉えます。

 

1.Observe (観察)

2.Orient (状況判断、方向づけ)

3.Decide(意思決定)

4.Act (行動)

 

ポイントは、最初が
「Observe (観察)」になっている点です。

 

まずは論理だけではなく、感覚や感情を含めて
今の状態を観察します。

その後に「Orient (状況判断)」や
「Decide(意思決定)」に進むのです。

 

このOODAの方が、PDCAよりも、
未知の分野に対応しやすくなっています。

 

たとえば、私はオウンドメディアやYouTubeの
プロジェクトで意識しているのは、OODAです。

 

なぜなら、「デザイン」や「わかりやすさ」といった
数値にならない要素が多いため、
PDCAではうまく進められないからです。

 

PDCAは元々、製造業の工場管理法なので、
想定内の作業が淡々と続く場合には向いています。

 

一方、OODAはアメリカ空軍のジョン・ボイド大佐が
提唱して広まりました。

戦場のような想定外のトラブルが多い場面にも
適応できる考え方です。

 

リーマンショックや3.11の震災、
コロナショックやように不確定の事態が起きると、PDCAではとても回せません。

 

OODAの方が、より色々な場面に当てはまる
メタな(視点の高い)概念だと言えます。

 

あなたが「PDCAだと管理がしにくい」
と感じる業務があったら、OODAを使ってみてください。

 

とはいえ、OODAでもPDCAでも、
前提に見落としがあると、意味はありません。

 

「専門家からフィードバックを受ける」
「小手先テクニックではなく本質を学ぶ」といった
基礎がおろそかになると、結果は出ないからです。

 

こうした前提を踏まえた上で、
OODAの考え方を取り入れるといいでしょう。

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ