毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

目標は変更してよい

心理学

2019年10月9日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

今日は前回の続きです。

「目標達成は楽しいもの」と考えている人は
目標を立てても、それを柔軟に変更する場合があります。

 

 

こういうことを書くと、「ズルい」とか、
「根性がない」と思うかもしれません。

 

しかし、私に言わせれば、目標というのは
「過去の愚かな自分が決めたこと」にすぎません。

 

たとえば、年始の1月1日に、1年の目標を立てたとしましょう。

それから1か月たって2月1日になれば、
1月1日よりも多くのことが見えてきます。

 

たとえば、こういったことです。

 

・実際に目標を達成するまで、意外と時間がかかりそうだ……。

・自分1人で達成する自信がなくなってきた……。

・目標を立てたはいいものの、その目標が自分に向いてなくて、
 そもそも目標を達成する意味を見失い始めた……。

 

などなど。

 

さらに1か月たって3月1日になれば
さらに未来への見通しが立っていることでしょう。

 

さらに1か月たって4月1日になったら?

そして、5月1日、6月1日になったら? 

 

1月1日時点よりもっと賢くなっているはずで、
より良い目標が見つかる確率が高くなります。

 

そのときに、1月1日時点の、愚かな自分が立てた
質の低い目標にこだわるべきですか?

 

こだわるべきでないどころか、
目標を柔軟に変えたほうがいいですよね。

 

もし、1月1日に立てた目標にこだわって、
それを無理やり根性で達成しようとしたら、
不幸になってしまいますから。

 

目標を達成するまでの期間も不幸ですし、
目標を達成した後に燃え尽きてしまうかもしれません。

 

1度立てた目標にこだわるべき人は、
未来を完璧に見通せる水晶玉を持っている人だけなのです。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ