毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

思考停止で待つ人

自己啓発

2019年8月31日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

今日私は、参加者の人数が6人の、
とある食事会に参加しました。

 

お店に向かう途中、乗っているタクシーが道を間違えて
私は10分ほど遅れることになったのです。

 

 

そこで、私は携帯電話を取り出し、
「15分ほど遅れるので先に始めていてください」
と先に待っている人たちに伝えました。

 

遅れる時間は10分ほどだと読みましたが、
余裕をもって15分と伝えたのです。

 

それで、やはり予想どおり10分ほど遅れて
私がお店に入ってみると……

誰も先に始めていないのです!

 

みんな何も食べずに、私を待っていたのです!!

 

遅れたことについて申し訳ないと思いつつも、
この人たちは気遣いが上手くないんだなと感じました。

 

なぜでしょうか?

 

ただでさえ「遅れて申し訳ない」と思っているのに、
先に着いた人たちが食べずに待ってしまっていたら
余計に罪悪感を持ってしまいますよね。

 

先に食べてくれていた方が、罪悪感はよほど軽くなるはずです。

 

また、お店にも迷惑がかかってしまいます。

 

食べ始める時間が遅くなれば、
食べ終わる時間も遅くなってしまいます。

 

すると、私たちの次の回転で入る人を待たせたり、
閉店時間が遅れたりすることになります。

 

そこまで考えて、「先に始めていてください」と伝えたのに、
そのあたりを考えてくれなかったのです……。

 

思考停止になって、とりあえず私を待つことにしたのでしょう。

 

もし仮に、私がワンマン経営者で、
「私が着くまで、誰も食べるな!」と言うのであれば
待つのが正解なのかもしれませんが(笑)。

 

私の感覚だと、遅れるのが10分未満であれば
食事会の残りのメンバーは待ってもいいでしょうが、
10分以上なら先に始めるほうがいいでしょう。

 

つまり、損切りラインは10分というのが私の持論です。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ