毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

「週4時間」だけ働く。

経営

2013年11月13日

相馬一進


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

効率化のカリスマとして知られているティモシー・フェリスと、
彼の著書『「週4時間」だけ働く。』を、あなたはご存知ですか?

私がこの本を買ったのは、2011年だったと思いますが、
この本を読んだ時には、本当に衝撃が走りました。

 

 

「週4時間」だけ働く。』というタイトルからは、
胡散くさい「お金稼ぎ系」の匂いがしますが、
それは違います。

 

著者のティモシー・フェリスは、アメリカの超名門大学である
プリンストン大学を卒業しているエリートです。

 

多くの人は、1日10時間以上働くという生活を
何年間も続けてから、リタイアをしようとしていますが、
そうではない方法もある、ということを彼は示唆しています。

 

仕事を利益率の良いものに絞ったり、自動化することで、
リタイアしたのと同じようなライフスタイルを
若いうちから送れますよ、ということが書かれています。

 

私もまさに、365日、毎日10時間以上働くという生活を
起業する前からずーっと、もう何年も続けていましたから、
この本を読んだ時には複雑な心境になりました。

 

そして、この本をきっかけに、
そこから仕事を効率化していって、
今のライフスタイルがあります。

 

あなたが、まだ読んでいないのでしたら、
お勧めですので、ぜひ読んでみて下さい。

→ 『「週4時間」だけ働く。

ただし、読む時に注意点が1つあります。

 

それは、この本に感化されすぎて
起業して、すぐに「週4時間」だけ働くようなことだけは
しない方がいいと思います。

 

起業の成功率が、非常に低くなってしまうからです。

 

著者のティモシーにしても、ハードワークの後に
自由なライフスタイルを送れるようになったわけですから。

 

起業してから最初の3年間はハードワークをした方が
起業の成功率が高くなる、というのは
私が今まで色々な起業家を見てきて感じることです。

 

というよりも、会社員を辞めてすぐに、
いきなり「週4時間」だけ働いて起業を成功させた人を、
私は見たことがありませんから。(笑)

 

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ