毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

父性についておすすめ本 3冊

心理学

2017年4月28日

相馬一進


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

先日私は、父性について書きました。

ご参考:私の過去のクライアント

 

それで、こんな質問があったのです。

「相馬さんは、どうやって父性を取り戻したのですか?
父性について、おすすめの本はありますか?」

 

 

私が、どうやって父性を取り戻してきたかというと、
少しむずかしいのですが……。

パッと思い出せるのはこの3冊の本でしょうか。

 

1冊目

『父親はどこへ消えたか -映画で語る現代心理分析-』樺沢紫苑 (著)

 

私が思う、精神科医の樺沢紫苑さんの最高傑作です。

 

タイトル通り、父性について解説している本です。

有名な映画やアニメを使って
父性について解説しているので
とても分かりやすいです。

 

この本では、父性を取り戻すための
5つの処方箋が載っています。

 

処方箋1.父親との和解で自分が「父親」になる
処方箋2.自己成長で「父親」の問題を超える
処方箋3.子供と対峙して「父性」を取り戻す
処方箋4.メンターからのメッセージを受け取る
処方箋5.職場における「父性」的存在となる

 

このあたりの章が参考になると思います。

 

2冊目

『男らしさの心理学』ロバート・L. ムーア (著), ダグラス・M. ジレット (著), Robert L. Moore (原著), & 2 その他

 

この本は父性というよりも
大人の男についての本です。

 

ユング心理学をベースに、
欠けた人格を統合することによって
完璧な自分になるという趣旨ですね。

 

アンソニー・ロビンズのライフマスタリーとか
ジェームス・スキナーのメガイベントといった
高額セミナーで話されている4種類の元型の話です。

 

王様、戦士、魔法使い、恋人について、
それぞれ能動的なダークサイドと、
受動的なダークサイドについて書かれています。

 

王様の元型であれば、
暴君+弱虫=完璧な王様の元型。

戦士の元型であれば、
サディスト+マゾヒスト=完璧な戦士の元型。

魔法使いの元型であれば、
操作者+あどけない者=完璧な戦士の元型。

恋人の元型であれば、
中毒症+不能な男=完璧な恋人の元型。

 

※この4つの足し算の、
最初の方が能動的なダークサイドで、
後ろの方が受動的なダークサイドを表しています。

自分の中で、8種類のダークサイドが
自分にはあることを受け入れることで
私は父性を取り戻していきました。

 

3冊目

『「一流の男」への道』デイビット・ディーダ (著), 浅岡 夢二 伊藤 淳 (翻訳)

 

この本も、父性というよりも、
大人の男とはどういう存在かについて
書いてある自己啓発書ですね。

 

まあ、それなりに参考になるかもしれません(笑)。

 

以上です。

 

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ