毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

とりあえずデカくしてみる


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

商品や企画を考える人が
覚えておくといいポイントがあります。

 

それは、

「大きいモノは、大きいだけで魅力になる。
小さいモノは、小さいだけでは魅力にならない」

ということです。

 

 

つまり、商品や企画は
「デカく」しておけば売れやすくなります。

逆に「小さい」場合は、
色々な工夫をしなければ売れません。

 

これは人気テレビ番組「逃走中」などの
プロデューサーの高瀬敦也さんも言っていることです。

 

たとえば、15メートル以上のロボットの模型である
「実物大ガンダム」は、大いに話題になりました。

「デカい」というだけで、アニメを知らない人まで
興味を持ち、観光名所になっているほどです。

 

一方で、数センチ以下の小さなガンダムの模型は、
世間ではさほど注目されません。

いかに精巧に作ってあっても
一部のマニアしか見物には行かないのです。

 

これは、ロボットの模型に限らず、
いろいろな分野で共通した傾向だと言えます。

 

とりあえず「デカく」しておけば、
それだけで魅力的に見せやすいのです。

※ここで言う「デカい」には
 「長い」「高い」「多い」なども含みます。

 

・メガ盛りの食べ物

・業界最大サイズの家電

・数万種類の動画が見放題のサービス

・一生涯の長期保証がついた製品

・数十万単語が収録された百科事典

 

こういった「デカいモノ」は、
いずれも注目され、お客さんに選ばれやすい商品です。

 

とくに最近は、インスタグラムなどのSNSで
口コミが起こりやすいので集客しやすくなります。

 

そのため、あなたが商品や企画を考えるときは、
「とりあえずデカくならないか?」と
発想してみるのも1つの手だと言えます。

 

とはいえ、これは小手先テクニックに過ぎません。

 

「デカくするテクニック」では、あなたが本当に
世に広めたい商品が、売れない場合もあるでしょう。

 

「大衆受けのためにデカくはしたくないが、
今のままでは売れなくてジリ貧になる……」
という葛藤に悩みかねないのです。

 

この葛藤から抜け出すには、
どうしたらいいかわかりますか?

 

それは、より本質的なセールスや
マーケティングを学ぶことです。

 

本質を知らない情報弱者の方は、
とりあえずデカいモノでも売ってください(笑)。

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ