毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

商品の魅力の伝え方が分からない、と困っていませんか?マーケティングの専門家の相馬一進が、売るのが難しい商品を売る方法を3つの動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

お金の運勢を測る方法

未来予測

2014年1月4日

相馬一進


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

前回は、男性ホルモン(テストステロン)について
説明しましたが、この男性ホルモンは

「脳研究」

の分野で何かと話題になっています。

 

 

例えば、投資の「勝負運」が
テストステロン(男性ホルモン)によって決まる、
と言ったら驚きますか?

 

これは、ケンブリッジ大学のジョン・コーツ博士が
2008年に発表した実験です。

ジョン・コーツ博士とは? (英語のページです。)
→ http://www.neuroscience.cam.ac.uk/directory/profile.php?jmc98

 

博士は、下は1千万円から、上は1兆円まで、
さまざまな規模で株取引を行っている
ロンドンの個人投資家の血液検査を行いました。

 

被験者の数は260人で、
その年齢は18歳~38歳です。

 

午前11時に採血し、その後、被験者は投資を始める、
こんな実験を8日間連続で行いました。

 

その結果はどうだったと思いますか?

 

なんと!

投資の勝負運というのは、
朝、午前11時の時点でかなり決まってしまってる、
ということが分かったのです。

 

午前11時の時点で、血液中の
テストステロン(男性ホルモン)が「多かった」被験者は、
その日に儲ける金額が「多かった」のです。

 

逆に、午前11時の時点で、血液中の
テストステロン(男性ホルモン)が「少なかった」被験者は、
その日に儲ける金額が「少なかった」のです。

 

つまり、

午前11時に、血液中のテストステロン(男性ホルモン)が
多ければ、お金を多く稼げ、
少なければ、お金を稼ぐ額が少なくなるのです。

 

投資家にとっては、血液中の
テストステロン(男性ホルモン)の量を測定するのが
占いの代わりになる、ということですね。

 

それだけで、その日のお金の運勢が分かるのです。

 

このように、脳科学というのは、
最近はかなり研究が進められています。

 

また、投資だけではなく、ビジネスにもかなり使えます。

 

明日は、脳科学とビジネスの話をしますね。

 

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

商品の魅力の伝え方が分からない、と困っていませんか?マーケティングの専門家の相馬一進が、売るのが難しい商品を売る方法を3つの動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ